ミンコタ アイパイロット(RT55SP/I-Pilot)の購入先徹底分析

絶賛! I-Pilot

合計:16197 今日:1 昨日:3

◆ 絶賛! I-Pilotのスポットロック機能

I-Pilotとはスポットロック機能「全自動電子アンカー」が一番の利点だと思います。APの時はバウのヘッド部のスイッチを押して方位を記憶させる必要があり、位置を保持する為にモーター回転を手動操作する必要がありました。I-Pilotはリモコンのスイッチを押すだけで、方位はもちろんの事、公証値1.5mから外れると自動的にモーターが回転して1.5m以内に戻るといった優れ物なのです。従いまして「APは半自動」「IPは全自動」と私は言っているのです。もちろん風や潮流の影響により1.5mが確保できない事もあると思いますが、それでも、全員の方がすばらしいと絶賛していますね!


RT55SP/AP は生産中止(廃番)になりました。

  • 2012.10 Auto Pilotは生産中止(廃番)になりました。

i-Pilot 今後は主流になるかも・・・! 主流になりました!(笑)

結構人気商品となったようです・・・!今後は主流になるかも・・・!と記載しましたが、今では本当に主流になったようです。漁礁周りでのピンポイント停止がすばらしい威力を発揮しているとの情報ばかりで皆さん絶賛していますね。シーバスガイドの方は「一ヶ所で入れ食いモードの時は、自分が退屈になるくらい体も楽になりました」との事です!良かったですね!

  • I-Pilotに有線式ハンドコントローラやフットコントローラも取付改造可能です。
    I-Pilotと有線式コントローラの組合わせは私の専売特許なのです。ある時はスポットロック機能を使用して漁礁にて、ある時はハンドコンを使用して石油バースでのクロダイ狙い、ある時はフットコンを使用してシーバス狙いです。。。!こんな欲張りな釣りをしている方も見えます!(笑)有線式コントローラが必要な方は別途相談ください。I-Pilotが故障したら交換するまで使用できませんね!そんな時は有線式のフットコンやハンドコンで一時しのぎです。
  • <注意事項>ご自分で改造されてIP基盤やコントロール基盤、サーボモーターが焼損しても一切の責任を取る事はできませんので、ご了承ください。あくまでも自己責任にてお願いします。

RT55SP/i-Pilot48” 受注オーダー中 (RT55SP/i-Pilot60")

<2011.2.1更新>
・i-Pilotは在庫をもちませんのでキットの受注オーダーとなります
・入荷まで約1ヶ月必要ですのでお急ぎの方は業者さんでの購入をお勧めします。
・正規代理店はなぜか販売していないようですが理由は知りません。
・価格につきましては業者さんに迷惑をかけますので、この場で掲示していません。
・私より本体購入のメンバーの方はメンバー特典価格(キット)にてお譲りします。

画像の説明

  • ミンコタは「習うより馴れろ」の諺通り使いきらなければ何の意味もありません。
    特にI-Pilotは機能が多いので興味を持って研究する必要があります。面倒くさかりの方であれば余りお勧めできませんので普通のCopilot仕様をお勧めします!(笑)
    それは貴方次第ですので私があれこれ言う事は無いのですが・・・

画像の説明画像の説明

  • メンバーの方より感想があったように、これでは防水処理が必要ですね!
  • 少し工夫と言うか加工すれば右下の写真のようになりますね!。
    (右の写真はキットの時は可能ですが、RT55SP/IPの時は改造できません)
    画像の説明画像の説明

結構人気商品となったようです・・・!今後は主流になるかも・・・!

  • I-PilotはUSA価格も結構高価で余り在庫を持ちたくないので1台の受注で4台オーダー予定です。普通は約1ヶ月お待ち頂く事になりますが運が良いと在庫があるかも知れませんね!

画像の説明

  • ご希望の方は購入はこちら欄より、ご予約下さい。
  • メンバーの方は上記でも私のメールアドレスでもOKです。

キットにつきましてはメンバー以外の方へはお譲りしていません。

  • I-Pilotキットに付きましてはメンバー以外の方に付きましては責任は持てませんので、私からは直接お譲りしていません。
  • 正規代理店や海外通販での購入の一般の方は信頼できる業者さんでの購入をお勧めします。

I-Pilotは私のミンコタ仲間の感想ではかなり優秀との事です!

  • 私よりRT本体を購入されたメンバーの方でI-Pilot購入者は3名になりました。
    ①一人目の方はもう少し様子を見たら!とお話したのですが待ちきれないとの事で友人がアメリカ旅行の時に購入して頂いたようです。海外通販と同じですので随分心配したとの事ですが正常に作動したとの事で安心されていました。
    ②二人目の方は上記の方の友人でi-Pilotを見て、もうほしくてほしくてたまらないとの事で仕方なく2台輸入しました。
    ③三人目の方は新しい物が好きで研究熱心な方という事でRT55SP/i-Pilotをお譲りしました。
  • 上記3名の私のミンコタ仲間の使用実績レポートを確認しますと、
    画像の説明
    ・I-Pilotは当初予測したよりも随分優秀で高精度のようです!
    ・今後はI-Pilotが主流になるかも知れませんね!(笑)
  • I-Pilotは業者さん価格で約6万円(税込)のようですがCopilotが約4万円でしたのでCopilotと比べると価格の割りには随分進歩したと考えてます!これだけの精度があれば、この価格が高いか?安いか?さて貴方はどのように考えるでしょうか・・・?
    これならばCopilotを中止してI-Pilott標準にすれば良いと思うのですが・・・!
    おかげさまでCopilotの需要は全くありません!(泣)
    今後はUSEDのCopilotやオートパイロット基盤がちまたにあふれると思いますが・・・需要は少ないでしょうね!AP基盤の輸入を1/4に減らして正解でした。

  • 部品キットは特に問題無さそうですので直接お譲り可能です。
    ・i-Pilotとリモコンの同期が取られていない物もありますので、その時はTEL連絡下さい。
    ・英文にて記載されていますが同期方法について説明します。

下記がi-Pilot単品でキットなので当初心配したよりも良いかな!

  • 私も現物を見て組付けてみてキット単品でお譲り可能と判断しました。
  • ご自分で組付けが心配な方は私の方で組付ける事も可能です。
    画像の説明画像の説明
  • メンバーの方でキット購入されましたが組付け後、全く作動しない不具合が発生しました。本体を送付して頂いて確認した所、コントロール基盤が破損していました。原因は不明ですが、この事例を見ても、余程馴れている方か機械に強い方を除きまして一般の方の組付けは望ましく無いようです。私が組付けて基盤が破損すれば無償交換しますが、これでは有償交換ですので・・・!どちらが良いかは貴方が判断して下さい。
    上記不具合の推定要因ですがコントロール基盤の電解コンデンサは3日以上蓄電していますのでAP基盤のシュリンクチューブを外す時に短絡させてしまうとコントロール基盤を破損させる可能性がありますので充分注意してくださいね!
  • 詳しくは問合せ下さい。


現在予約受付中 (本年度は台数限定でお譲りします)

<2010.8.8更新>

  • 今年一年様子を見て特に大きな問題が無ければ来年から正式に取扱い予定です。現時点では大きな問題は発生していないようですがUSA製品はいい加減な所が有りますので慎重に判断すべきです。
  • 今の所 i-Pilot の品質状況が不明ですので部品単品でのお譲りは考えていません。といいますのは私が初期確認をして不具合があれば返品可能ですが一般ユーザーに渡ってから不具合があっても返品ができないからです。
  • RT55SP/I-Pilot48” となります。(AP基盤とCopilotは付属しません)
  • もちろん60インチシャフトにも改造可能です。RT55SP/I-Pilot60”

  • 詳しくは問合せ下さい。
  • ご希望の方は購入はこちら欄より、ご予約下さい。


    トップページへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional