ミンコタ アイパイロット(RT55SP/I-Pilot)の購入先徹底分析

結露の防止

合計:3007 今日:1 昨日:1

◆I-Pilot GPS受信基盤とリモコン基盤の結露防止対策 

  • 下記対策を自分で実施して動作不良になったとしても、私は一切の責任を取る事はできませんので、あくまでも自己責任にてお願いします。
  • メンバーの方で自分で、できない方は私に送付してください。すでに数名の方の対策は完了しましたが、自分で実施して動作不良になった方も見えましたので馴れていない方は止めて置いた方が無難でしょう!もし動作不良になった場合でも遠慮せずに連絡ください。結露対策はオプションで希望者のみ実施ですが、新規購入者全員が実施希望です。

I-Pilotのリモコン表基盤の結露防止と防水対策(最終対策) 

<20017.7更新>
2017.7月に過去に発生していないリモコンの表基板に結露が発生しました。どうもリモコンの上下の合わせ目の精度不良のようで、目視で確認できない為、また、いかなる精度不良にも対応する為、207年8月販売からリモコン2次対策として”これでもか~!”と言う対策を追加しました。
・液晶表示部の下に青錆発生(この部位には電子部品は無いのですが。。。?)
画像の説明画像の説明
・対象部位に結露対策と念の為にテープを添付しました。
画像の説明画像の説明
・いかなる精度不良にも対応する為、合わせ目に防水処理を実施しました。
画像の説明画像の説明


I-Pilotのリモコン基盤の結露防止対策 

<20012.1.1更新>
2012年式 新型I-Pilot基盤の右側半分が私と同じ結露対策がしてありました。私のクレームが効いたのかな。。。そんな訳ないか?(笑)でも、対策が早過ぎるので本場アメリカでも不具合が多発したのかも知れません。。。まだまだ薄いので後2回は塗布した方が良いでしょう!私を信用する、しないは貴方の自由です。ご自由にどうぞ。。。

<20011.7.19更新>
I-Pilotのリモコンは完全防水仕様なので、たとえ海に落としても問題ないかなと考えていましたが、7月初旬、大雨の中で釣りをしていたら急にリモコンが作動しなくなるという不具合の発生連絡がありました。2010年10月購入者の方で約10ヶ月使用後という所でしょうか?
画像の説明画像の説明

推定要因としては、
リモコン内部に結露が発生し水滴、錆発生と進行した物と推測しています。
1.日本のような高温多湿の気候では、どうしても結露が発生し安い
2.大雨の時はリモコンにビニールをかぶせても結露なので効果は無い
3.夏場の釣行でも急に車内のエアコンが効いた場所に移動すれば結露発生の可能性大
4.冬場の釣行でも急に車内の暖かい場所に移動すれば結露発生の可能性大

I-Pilotのリモコンは分解してみると裸基盤なので結露が発生すれば、必ず故障の原因となります。これは私も過去のAP基盤で経験してきた事ですので、I-Pilot所有者は下記対策を実施した方が良いと思います。

%%%%***<対策内容> [#ref0cf32]
1.リモコンを分解して基盤部分に基盤用コーキング剤を塗布してください。ゲル状の物が耐久性があるかと思いますが、スプレー状の物を2~3回塗布すれば良いでしょう。ゴムパッキンの破れや上下のカバー部にバリが無いか確認後、きれいに拭いて組み付けてください。

<注意事項>
間違っても基盤のROMやLSI(大規模集積回路)などの部分には直接手で触れないでください。静電気で一発で破損の可能性もあります。また、液晶画面や電池部分には塗布しないでください。裏側の液晶画面の下側の15個のスイッチ部分は薄いビニールが張ってあるので止めておきましょう。また液晶の足の部分も2、3回塗布した方が良いのですが「タレ」が出てビニールの中にしみこんでペコペコスイッチが接触不良になった事例が発生したようです。この部位はクリアランスが結構ありますし止めておきましょう。ここが結露で故障したとすれば諦めるしかないですね!この対策を自分で実施して動作不良になったとしても私は一切の責任を持ちませんので、ご了承くださいね!あくまでも自己責任にてお願いします。この対策をしたから絶対に故障しないという物ではありませんが、今後、不具合が推測できる物は対策すべきと私は考えますが、さて貴方はどうでしょうか。。。ご自由にどうぞ!

1.基盤は必ず写真の様に持って決して基盤に触れないでくださいね!
2.ボタン電池の上から紙テープで覆います。
画像の説明画像の説明
3.裏の液晶部も紙テープで覆います。4.スイッチ部はビニールが張ってあるので塗布しなくても良いかな!この部位は止めておきましょう。タレてペコペコスイッチが固着したようです。
画像の説明画像の説明
4.基盤用コーキング剤を塗布後の状態です。これだけの隙間があるので、ここも止めておきましょう。ここが原因で故障したらあきらめてリモコンのみ交換です。2017.7から、この部位も結露対策を追加しました。
画像の説明画像の説明
5.基盤用コーキング剤を塗布後の状態です。私は、この面は必ず実施します。
画像の説明画像の説明

防湿防錆用コーティング剤

AY-302ハヤコートMark2クリアの例ですが、この商品にこだわる必要はありません。
・強靱な乾燥被膜ができて湿気・塩害などによるトラブルを未然に防止します。
・IC回路など吸湿による絶縁低下防止にすばらしい効果があります。
・完全乾燥後の被膜は耐湿・耐薬品性がよく長期間効果があります。
・内部基板・水中機器などの防湿・防錆・塩害防止、結露対策に効果を発揮します。
画像の説明画像の説明

I-Pilot Remote Control    (リモコン単品の在庫)

<2011.9.1更新>
下記がI-Pilot Remote Controlです。壊した方が見えましたので仕方がないので数個輸入しました。2011.9.3現在、在庫は数個あります。メンバーの方で必要な方は連絡ください。

画像の説明

2011.8.1現在リモコンの在庫はありませんが、必要ならいつでもUSAより取り寄せます。何か業者さんでも自店購入でないと販売してくれない、せこい業者さんがあるとの仲間情報です。(笑)業者であればそんなせこい事しなくても数多く販売した方が利益が上がると思うのですが・・・?それとも私のように趣味でやっているのかな・・・?(爆)心配しなくても東京のミンコタ取扱専門店でネットでも店頭でも販売されていますので、一般の方は、こちらでの購入を推奨します。(定価¥25,800)


I-PilotのGPS受信基盤の結露防止対策 


画像の説明

I-PilotのGPS受信部はRT55SP/IPのヘッド部の上カバーに組み込まれて3枚の基盤で構成されています。SP/IPであれば一度下記のように受信部のみを外した方がやり易いですね!キットの場合は組み付ける前に実施した方が良いでしょう!一応リモコン同様に白いゴムシールにより完全防水されていますが防水と結露は別の問題と考えています。


・左が対策前                      ・右が対策後
画像の説明画像の説明
画像の説明画像の説明
画像の説明画像の説明



トップページへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional