ミンコタ アイパイロット(RT55SP/I-Pilot)の購入先徹底分析

消耗部品

合計:17961 今日:10 昨日:12

消耗部品リスト (消耗部品は多数在庫有り)

  • 当サイトは完全会員制ですので一般の方への部品販売は実施していません。

<詳細は下記を参照ください>
http://minnkota.bsbfish.com/index.php?%E8%B3%AA%E5%95%8F%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%89

■ RT55 or RT70 部品リスト 

  • 会員の為に全ての部品を在庫しているので即日修理対応可能です。

・アーマチュアコイル、センターケース以外の物はほとんど共通部品です。

画像の説明
画像の説明

#3 788-015 RETAINNING RING

画像の説明

・このEリングはアーマチュアコイルシャフトに使用されて入る物ですがステンでは無い物が使用されていて赤錆になっている物があります。
分解時に交換しておきましょう。




#7 144-049 BEARING-FLANGE

画像の説明

ベアリング フランジは磨耗する物ではありませんが#8と#9を交換する時に傷をつける事があります。その時は必ず交換します。
このフランジをメンバーの方にお譲りした所0.18mm小さくてシャフトに挿入できない不具合が発生しました。この方はメカに強い方ですのでペーパーにて少し削ったそうです。残りの部品を確認した所、内径が約9.55mmでシャフト径が9.5mmの物には全てOKでした。USA製品はいい加減な所がありますのでこの方にお譲りした部品の単品不良かも知れません。これはベアリングで固定された後の振れ防止用のインナーフランジなので水浸入には関係有りません。万一入らない時は大きく削りすぎても特に問題は無いでしょう!

#8 880-003 SEAL

画像の説明

プレインエンドハウジングの内側のシール(インナーシール)です。
シールウイズシールド(アウターシール)を交換する時は必ず交換します。






#9 880-006 SEAL WITH SHIELD

画像の説明

プレインエンドハウジングの外側のシール(アウターシール)です。
アウターシール交換の目安は外から見て錆がひどく塩分が固着していた時、ハリスが巻き込んでモーターケースの中に入り込んでいた時・・・等の時に交換します。


#10 188-036 BRUSH ASSY

画像の説明

・アーマチュアコイルのブラシです。
・1台に2個必要です。
・ブラシは外す時コイルは組付に苦労しますよ!
 (コツがいりますね!)




#14 337-036 GASKET

画像の説明

ブラシケースとアーマチュアケース間のフラットなガスケットです。このガスケットは切れたり変形しない限り分解しても交換の必要はありませんが期間が経過している物は劣化していますので交換した方が良いでしょう。




#15 701-008 O-RING THRU-BOLT

画像の説明

・メインモータケース取付用のロングボルト
(#18 830-042)のOリングです。
・このOリングは1回分解したら必ず新品と交換してください。
・#14、#16の大きなガスケット、Oリングは切れたり変形していない限り交換する必要はありませんが年数がたって劣化している物は交換します。

#16 701-081 O-RING

画像の説明

ベアリング フランジとアーマチュアケース間のOリングです。このOリングは切れたり変形しない限り分解しても交換の必要はありませんが期間が経過している物は劣化していますので交換した方が良いでしょう。



#28 2198400 ANODE-ZINC

画像の説明

・日本定価 ・・・ ¥4,720(税込)
プロペラ締付用のアノードですが必ず必要という物ではありません。目的は海水使用での電触による錆防止ですが、過去はナイロンナットで何も問題は発生していませんでしたので在庫が無くなり次第終了します。在庫は5個になりました。今後は輸入の予定はありません。もちろんアノードを取付ければ電触して溶けてきますが、シャフトは有っても無くてもシャーピン部が錆びますので余り意味はありません。

#29 2092600 PIN-DRIVE

画像の説明

3回位使用したら、一度プロペラを外してハリスの絡みが無いか確認してください。絡みがある時は連絡ください。その時にプロペラの滑り止め(回転防止)のシャーピンに錆が無いか確認してください。抜けなくなっている時も連絡ください。錆がひどい場合はペーパーで錆び落しをしてください。必要な方は無償送付しますので連絡ください。その他、おかしいなと思ったら早目早めに連絡ください。

#48 2305110 PAD-PIVOT

画像の説明

・下のピボットパッド(硬いゴム)を支えるステンレスのプレートです。
・上下2枚必要です。





#49 2305103 PIVOT PAD

画像の説明

2330520 PIN-PIVOT9mmステンシャフトを支える硬いゴムです。これは普通は外れる事は有りませんし分解しても再使用できます。これの脱落の原因はシャフトを下ろしたまま、海水にモーターをつけたまま走行した時に無理な力がかかり脱落します。また、RT70AP等で60インチにシャフト改造した場合、引き波でボートが大きくピッチングした時にも脱落します。

#51 2330520 PIN-PIVOT PD BASE SS

この部品はシャフトを下ろしたまま、海水にモーターをつけたまま走行した時に無理な力がかかり曲がります。また、RT70AP等で60インチにシャフト改造した場合、引き波でボートが大きくピッチングした時にも曲がります。これは不具合でなくて、取扱いミスにより発生します。また、この部品が曲がるので他の部位の破損を吸収してくれていると考えるべきです。在庫はたくさんありますので余り細かい事は気にせずバンバン使用してください。

画像の説明

55ポンドで60インチに改造してもトルクが無いので余り、このような不具合は発生していませんが、70ポンドで60インチ改造の場合に多く発生しているようです。アメリカ国内でも部品の購入はますます困難になってきています。アメリカの業者から購入は難しいので米人の友人に送付してもらいましたが空輸代金の方が高価になってしまいました。在庫はたくさんありますが長尺物や重い物は個人では高い買物になってしまいます。

#52 2013100 NUT-SPEED

画像の説明

ピンラッチベース、ピンピボットベースいわゆる9.5mmのステンシャフトの外れ防止用の菊ワッシャです。外せば破損して再利用不可ですので必ず交換します。この部品は初めて使用するとほとんど壊しますので下記Eリングに変更しました。馴れないと少し無理なようです。#3のEリングにて代用可能にしました。必要な方は連絡ください。



画像の説明

トップページへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional