ミンコタ アイパイロット(RT55SP/I-Pilot)の購入先徹底分析

新型リモコン取説

合計:13250 今日:2 昨日:2

ミンコタ アイパイロット 新型リモコンの取扱マニュアル

◆I-Pilotのリモコンが2012年からモデルチェンジして操作性が随分向上しました。

◆メンバーの方には「I-Pilot日本語マニュアル(PDF版」を送付しますので希望者の方は
   「I-Pilot日本語マニュアル希望」としてメールにて連絡ください。

◆2012年7月購入者から「I-Pilot日本語マニュアル(PDF版)」を添付しています。

◆「I-Pilot日本語マニュアル」は非売品の為、一般の方へはお譲りしておりません。

ミンコタ I-Pilot(RT55SP/IP)新型リモコンの取扱説明書

I-Pilot 新型リモコン取扱説明書 (2012年モデル)

画像の説明
この取扱説明書は、釣りキチ集合!のホームページマスターのトオルさん以外の方の無断転載複写使用を禁止します。そのような行為をされた場合は法律により罰せられることがありますのでご注意ください。

画像の説明 MANUAL CONTROL

クイック ガイドの左7個の赤いマークは手動操作ボタンです。有線式のハンドコンやCopilotのリモコン同様に手動で左右の方向転換や速度調整を実施します。尚モーターの回転はCopilotの10ステップから20ステップ制御になり2倍の速度調整が可能になりました。

1.Steer Left   ・・・ 左へ方向転換します。
2.Steer Right  ・・・ 右へ方向転換します。
3.Prop On/Off  ・・・ 電源のON,OFF
4.Speed Down  ・・・ モーター回転を下げます。
5.Speed Up  ・・・ モーター回転を上げます。
6.High Speed Bypass 
7.Backlight
8.Keypad Lock/Unlock 

  • 詳細はメンバー限定サイト「I-Pilot日本語マニュアル(PDF版)」を参照ください。

I-Pilot安全上の注意事項

I-Pilotは便利な製品ですが使用上の安全責任は全て自己責任にてお願いします。あなたの船を安全に注意深く操船する責任は常に使用者である貴方にあります。このI-Pilotシステムは魚釣りを狙いとした操船性を向上する事を狙いとした精度の高い、信頼できる製品ですが(メーカー談)、この製品はあなたのボートを操船する上での安全責任を回避、軽減するものではありません。常にいかなる状況にも対処できるように注意深い監視と操船で危機を回避する責任は貴方にあります。いつでも手動走行に戻れるように又いかなる緊急事態にも対処できる様にi-Pilotシステムの操作を十分理解しておいてください。補足説明ですがAutoPilot同様に I-Pilotも、USA製品は時に予期しない動きをする事がありますので緊急事態への対応としてはSpotLockを直ちに解除する事や電源を直ちに遮断するなどの処置が必要です。

I-Pilotに有線無線式コントローラ、Copilotリモコンを使用する方法

<2013.3更新中>
画像の説明

  • 1.I-Pilotのリモコンと他のコントローラの同時使用はできません。
  • 2.Copilotのリモコンと無線式フットコンは同時使用ができるのでどちらでも制御可能ですが先押し優先制御となります。
  • 3.Copilotリモコンと有線式ハンドコン、有線式フットコンは同時使用ができません。これはRT55APのCopilot仕様と同じです。

(1)I-Pilot使用時のケーブル接続方法
  ①GPSのI-Pilotケーブルと②コントロール基盤ケーブルを接続する
(2)有線式コントローラ使用時のケーブル接続方法
  ②コントロール基盤ケーブルと有線式コントローラのケーブルを接続
(3)無線式フットコン、リモコン使用時のケーブル接続方法
  ②コントロール基盤ケーブルと③Copilotケーブルを接続



トップページへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional