ミンコタ アイパイロット(RT55SP/I-Pilot)の購入先徹底分析

修理梱包方法

合計:5273 今日:1 昨日:2

1.梱包前の確認事項

  • 当サイトは「年中無休」なのです。お盆も、お正月も関係ありません!
  • 遠慮する事なく土日祝日、お盆でもお正月でもいつでも訪問ください。

梱包する前に下記の事を確認して連絡後に送付ください。

古い物は下記のような事があると点検交換修理不能となる事もあります。ひどい場合は、点検交換修理不能として、そのまま返品する事もありますので了承ください。

①左右のサイドカバーのボルトや基盤関係の取付ボルトなどは緩めることができますか?
②サーボモーターの四角いケースのシャフトが固着していないですか?
③アーマチュアコイルのシャフトのアウターシールは赤錆ではないですか?
④アーマチュアコイルのシャフトのプロペラの廻り止めのシャーピンは抜けますか?
⑤メインモーターのオーバーホールは必要ですか?
*1:プロペラは破損しやすいですし修理に関係ないので必ず外してください。
*2:リモコンか有線式コントローラのどちらかを同封してください。

2.エレキモーターの梱包方法

初期の梱包箱を保存している方はほとんどいないので梱包の仕方を参考にして下さい。
エレキモーターの梱包は難しく考える必要はありません。人それぞれの方法で梱包されています。布製は初めてですが、こんな感じでOKなのです。なにか2014.3月にはいりI-Pilotの取付、シャフト改造や修理・・・等の希望が多くて。。。
画像の説明画像の説明

用意する物  

*梱包にお金をかける必要は有りませんので一番安価な材料で充分です。
①プチプチ(種類がたくさんありますが安価な物で充分です)
②5cm幅の透明ビニールテープ(安価な物で充分です)
③ダンボール箱(コンビニかスーパーで大きめの物をもらってください)
④ハサミ、カッター(カッター使用時は必ず手袋着用してね!手を切ると痛いので!)

梱包方法

  • 梱包のコツは縦横長さで価格が決まるので小さく薄く巻きつける感じで梱包します。
  • どんな梱包でも私はカッターで開腹して後はテーピングするだけなのでOKです。
  • 下記は一例なので、この通りにする必要はありません。

①ヘッド部を2重にプチプチで巻きます。 ②シャフト、コイルは裸でNGのようです。

画像の説明画像の説明
上記②はヤマト便のシール類がシャフトに直付けされてくるので外傷からの保護の意味ではなく、「直付けシール対策」(のりを取るのが大変なようです)としてプチプチ、ビニール等で巻いて梱包する事をお勧めいたしますとのアドバイスがありましたので参考にして下さい。
③モーター本体を巻きます。      ④モータシャフトの保護具をつけます。
画像の説明画像の説明

この例では少し硬めのウレタンを使用していますが、プチプチで2重に巻いてからコンビニのダンボールでもOKです。薄いダンボールなら2枚に重ねてください。ワザワザ四角や長方形の箱型にする必要はありません。モータシャフトの保護具は保存くださいとお願いするのですが、全て捨ててしまうようです。無ければ釣竿の筒などでモータシャフトがぶつけて曲がらないような工夫をして下さい。ここが一番肝心なのです。後はどうでも良いのです!(笑)

佐川急便にて配送してください。

<2017.7更新>
・ヤマト運輸は大型貨物取扱中止したので佐川急便に変更しました。

ヤマト運輸 (ドライバー、営業所検索)

・ヤマト運輸は大型貨物取扱中止しました。(2017.7~)
・ヤマト運輸のヤマト便を推奨しています。
・センターに持参すると細かい事言われて受け取らない事もあるようです。
・中継センターに持参しなくてもTELすれば自宅まで集荷してくれます。
・自宅集荷のドライバーはキズ防止対策されていて持ちやすければ集荷してくれます。
・下手な梱包よりも上記の方が持ちやすいと喜ばれます。

◆あなたの町のクロネコヤマトご案内は下記を確認ください。
http://sneko2.kuronekoyamato.co.jp/sneko2/contents/jsp/sn2/SNTPJS0010.jsp


トップページへ戻る


◆↓TEST↓↓◆

画像の説明 画像の説明 画像の説明 ◆しばらくお待ちください◆ 画像の説明 画像の説明 画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional